建設・重機と時事の関係性

重機情報コラム

重機を売るタイミングや手段はどうやって選びますか?
意外と見落としがちですが、社会的な出来事建設・重機売買の際にも影響を及ぼす要因となります。

建設・重機の需要は国際的なイベントや復興行事など特別な需要によって期間を限定して高まることがある点、日本の重機がアジア諸国や南米、アフリカで人気を集め海外輸出に合っている点から世界の情勢や日本の経済を押さえておくことはとても重要だと考えられるでしょう。

社会の動きに合わせて重機の需要は売却の時期を探ることで、たとえ銘柄やスペックが低くボロボロな重機であっても現在より高額な取引が可能に出来るかもしれません。

そうは言っても自分で時事ネタ探すのは時間も取られて面倒、どれが売買で役に立つのかわからないと感じる方も多いはず。
重機売買に詳しくない人でもわかりやすく結論だけを教えてくれる情報サイトは少ないでしょう。
当サイトでは重機を売買の際に役立つ有益な情報を簡潔にまとめて、ピックアップしています。これを読むだけであなたの重機を良いタイミングで高く売るための手がかりにしてみてください。

東京オリンピックと建設需要

東京オリンピックのロゴ

近年減り続けていた建設業は2020年に開催される東京オリンピックを目前にして、ラッシュが始まっています
現在はスタジアムの建設や選手の宿泊施設など様々な工事が始まり、建設需要が非常に高まっている状態です。問題は閉会後の需要や景気の後退にあります。今後の課題を詳しく見ていきましょう。

安全管理システム「クアトロアイズ」

AIを搭載したクアトロアイズとは

建設現場の安全はAIで管理する時代になりました。安全管理システム「クアトロアイズ」は自動学習機能と予測機能によって本当に危険がある場合のみ作動します。
詳しい仕組みやコスト面のメリットについて取り上げてみました。今後さらなる事故・接触防止率の軽減に期待がかかります。